ページの先頭へ
メールでのお問い合わせ|24時間受付中!!
LINE@での簡単お見積り

お気軽にご相談下さい(問合せ・見積依頼・通話無料)

ホーム > 過去の放送一覧 > 鹿児島市の安全安心住宅ストック支援事業の詳しい内容について

鹿児島市の安全安心住宅ストック支援事業の詳しい内容について

H30ラジオ4月放送分_04

早稲田さん:こんにちは。早稲田裕美子です。

この番組では鹿児島市にあります塗装リフォームでおなじみ、西谷工業の代表でひげちゃんこと、西谷誠社長が皆さんからのお住まいに関するご質問にお答えしています。ということで、ひげちゃんです。

 

西谷:はい。よろしくお願いしまーす。

 

早稲田さん:お願いしまーす。前回、お話出てまいりました鹿児島市の安全安心住宅ストック支援事業。こちらについてもう公表が出されたということで。

 

西谷:そうですね。あの、ホームページのほうで鹿児島市でも出てますんでね。はい。

 

早稲田さん:はーい、詳しく聞いてまいりたいと思いますが、まず事業内容としましては「鹿児島市では既存住宅の安全性を確保し、良質な住宅ストックの形成を図るとともに、子育て、高齢者等世帯の安心な住まい作りを促進するため、住宅の耐震診断、耐震改修工事、およびリフォームに要する費用の一部を補助します」というものなんですね。

 

西谷:はい。

 

早稲田さん:内容的にはどういう、具体的に、なっているんですか?

 

西谷:そうですね。『補助事業』1と『補助事業2』っていうのが今年あるんですけども、まず補助1っていうのが、いわゆる耐震診断をする費用ですね。

この家がどのくらいまで強度があるのかな?で、どこを補強したらいいのかな?っていう、いわゆる耐震基準に満たない建物、いわゆる建物的には昭和56年の5月31日以前に着工された戸建て住宅になりますけど、それに対しては補助率で3分の2が出ますっていうことで、最高10万円が限度になってきますっていうことですね。

あと今度は、耐震診断をしました。リフォームしますよね?そのリフォームの改修工事に関して2分の1の最高100万という費用が出ますと。それで今度はリフォームですね。

壁とか梁とかそういう補強の部分をやりました。それに伴い床を直しました、壁を直しましたっていうリフォームが発生します。そういう場合には補助率が20パーセントから40パーセント、いわゆる20万から40万くらいのあいだでこう、出ますよ、最高額がっていうかたちになってきますね。

 

早稲田さん:今回は西谷工業さんもこちらの内容についてまたセミナーがあるんですね。

 

西谷:そうですね。あのー、もうせっかくなんで皆さんにね、発信していきたいと思います。はい。

 

早稲田さん:はい。5月11日金曜日、12日土曜日。それから19日土曜日と30日水曜日。

 

西谷:はい。

 

早稲田さん:午前、午後、2回開催ですね。各回とも定員が20名となっております。場所は鹿児島市民文化ホール5階の第1会議室で行われます。こちらのセミナーに関するお問い合わせは0120-55-1152、0120ここいい工事、西谷工業までお願いします。今週もありがとうございました。

 

西谷:はい。ありがとうございました。

親方ひげちゃんお住まい教室に質問してみよう!