ページの先頭へ
メールでのお問い合わせ|24時間受付中!!
LINE@での簡単お見積り

お気軽にご相談下さい(問合せ・見積依頼・通話無料)

ホーム > 過去の放送一覧 > 遮熱材のリフレクティクスについてもっと詳しく聞いてみました

遮熱材のリフレクティクスについてもっと詳しく聞いてみました

H31ラジオ3月放送分_03

早稲田さん:こんにちは!早稲田由美子です。
この番組では鹿児島市にあります塗装・リフォームでお馴染み西谷工業の代表でヒゲちゃん事*西谷誠社長が皆さんからのお住まいに関するご質問にお答えしています。という事でヒゲちゃんです!

 

西谷:はい!こんにちは。宜しくお願いします!はい!

 

早稲田さん:お願いします!先週お話にありました遮熱材のリフレクティクス。こちらについて今週ももっと詳しくちょっと伺って行きたいんですけれども。

 

西谷:断熱材だけでは伝道の時間を、長く伸ばすだけであって。基本的に熱をカットする事はできないんですね。まあ一番の寒さ・冷えが来るっていうのは、やっぱり床だとか。あと、暑さで入って来る部分は寒さ・暑さは窓から入って来るとか。そういうのが一番多いんですよね。まあ窓の場合は二重窓にするとかそういうのがあるんですけど、リフレクティクスっていうやつは熱伝導をカットしてあげる。いわゆる寒くなったり、熱くなったりする事もないし、底冷えする事もない訳なんで。いわゆる創った終わりっていう話ですね。

 

早稲田さん:”断熱”って言うと寒さを防ぐっていうイメージなんですけど。暑さも?

 

西谷:そうですね。いわゆる魔法瓶の中に居ると思ってください。

 

早稲田さん:ああー。

だから冷水も魔法瓶は温かくならないですよね。

 

西谷:はい。

お湯も冷めないですよね。だからそういう住宅になるっていう事。やっぱり暑さ・寒さ。全部解決しないとですね。どちらにしてもエアコンを使ってしまったら意味がないですので。

 

早稲田さん:へえー。そうですよね…。(感心している様子)

 

西谷:はい。もうエアコン要らずです。はい!

 

早稲田さん:ふーん。それっていうのは手軽に施工できる物なんですか?

西谷:いえいえ。これは、やっぱり遮熱・施工管理技士という資格が必要なので。まあ私の方はその資格を持っていますので。やっぱり施工する工夫があるんですね。それが、やっぱり特許みたいなものですので、そこをしっかりやらないと。貼るだけではどうしようもないです。某番組でこの前やってましたよね、テレビで。あれも良かったと思うんですけど、いわゆるあれも凄い成果が出ていると思います。はい。

 

早稲田さん:じゃあDIYで自分なら出来るんじゃないかって材料だけ買ってっていう事は出来るには出来るんですか?

 

西谷:あの効き目はどうか分りませんけど、出来るには出来ます。だけど材料は私共から買って頂くという形になってきますけどね。

 

早稲田さん:普通のそういうDIYのお店では買えない。

 

西谷:もう普通の量販店に売ってるとか、そういうのじゃございませんのでね。

 

早稲田さん:やっぱり興味がある方は西谷工業さんにお尋ねするのが一番いいいいですね(笑)

 

西谷:そうですね。はい。本当に凄い、遮熱シートなので。是非1回、話だけでも聞いてみて頂けたら。凄いと思います。

 

早稲田さん:はーい。ありがとうございました。

 

西谷:ありがとうございました。

親方ひげちゃんお住まい教室に質問してみよう!