ページの先頭へ
メールでのお問い合わせ|24時間受付中!!
LINE@での簡単お見積り

お気軽にご相談下さい(問合せ・見積依頼・通話無料)

ホーム > スタッフブログ > スタッフブログ > 停電時のトイレ対策【台風】

スタッフブログ

停電時のトイレ対策【台風】

皆様こんにちは。

昨日、台風のたまごだった熱帯低気圧が台風16号に変わりましたね(;・∀・)

現在の予想進路は、日本に向かってきているものが多いです。

ゆっくりとした動きで北上しているうえ、どんどん力をつけているようです。

まだまだ進路が変わる可能性があるので、きちんとニュースをチェックして対策をしましょう(^^♪

台風が直撃したり、近くを通ると「トイレの流し方」についてお電話頂きます。

 

台風が来ると雨風が強くなり、停電が発生しやすくなります。

停電になると、電気が使えないため電化製品などが使用できなくなります。

トイレもその一つで、特に心配なのはタンクレストイレです。

 

タンクがあるものは、2回ぐらいまでなら溜まっている水で流せるようです。

そのうえ使った分は自動で補充されるので、問題なく使えます。

 

しかし、タンクレスの場合水を溜める場所がないため電気を利用して弁を開けることで水を流しています。

つまり電気がないと水が流せないのです(゚Д゚;)

停電時に使えないとなると心配になりますが、メーカーや製品ごとに

きちんと対策がされているのでご安心ください!

 

本体の側面のカバーや本体の上部などに流せるレバーなどが隠れているものなど、製品によって違います。

停電になった時に慌てるのではなく、今日でも明日でも時間がある時に

一度試してみると良いかと思います( *´艸`)

 

どうしても水が流せない時はバケツ(6リットルほど)に水を溜め、便器に直接水を流し込むか、

非常用の簡易トイレセットを使用するかしてください!

タンクに入れてしまうと故障の原因となってしまいますので注意が必要です。

今、ベトナムのロックダウンが影響していてウォシュレットなどの製造が遅れています。

故障してしまった場合、ウォシュレット付きになると取り付けが遅くなってしまう場合がありますので、

十分注意するようにしてください(;´・ω・)

以上、事務の田苗がお伝えいたしました。


西谷工業ではご相談・お見積りを無料で行っております。

お気軽にお電話・メールください。お待ちしております!

 お電話はこちらから

  フリーダイヤル 0120-55-1152

 メールはこちらから

    塗装HP   https://www.55-1152.jp/contact/

  リフォームHP  https://www.1152.jp/contact/#Contact