ページの先頭へ
メールでのお問い合わせ|24時間受付中!!
LINE@での簡単お見積り

お気軽にご相談下さい(問合せ・見積依頼・通話無料)

ホーム > 過去の放送一覧 > 良質な業者さん選びのポイントとは?

良質な業者さん選びのポイントとは?

H31ラジオ2月放送分_01

早稲田さん:こんにちは、早稲田裕美子です。

この番組では鹿児島市にあります塗装リフォームでお馴染み西谷工業の代表でひげちゃんこと、西谷誠社長が皆さんからのお住まいに関するご質問に答えしています。

ということで、ひげちゃんです。

 

早稲田さん:よろしくおねがいします。
先週、良質な業者さん選びということでポイントいくつか伺いました。
まず1つは、地元の業者さんであること。

 

西谷:そうですね。たくさんいらっしゃると思いますのでね。はい。

 

早稲田さん:そして、できるだけ事務所をちゃんと構えているところであること。

 

西谷:そうですね。いわゆる幽霊会社っていうのも結構、電話だけとかいうのがありますので気を付けてください。はい。

 

早稲田さん:あと、専門職として、ちゃんとお仕事をなされているかどうか。

 

西谷:そうですね。やっぱ自社で施工されるところが一番じゃないかと思いますね。はい。

 

早稲田さん:そういったポイントを伺ったわけですが、そんな中でちょっとひげちゃんから話がでてきました。
最近は訪問販売というのも。

 

西谷:はい、そうですね。

 

早稲田さん:手段としては多くなってきている、その上で気をつけたいことっていうのを今回はお伺いしたいのですが。

 

西谷:そうですね。訪問販売さんが決して悪いわけじゃなくて、来た業者さんに対していろいろ見積もりとかもらうと思うんですけど、そこから先ですね。

 

今日契約したらとか、モデル工事でしますとか、今週決めていただいたら決算工事なんで100万値引きしますとかいう、いわゆる契約を急かせる営業っていうのはちょっと気をつけないと、やっぱ契約を急かせるということ自体があまりよくないと思いますね。

 

だから、お客さん側としてはじっくり構えて、見ていただいて話を聞いて、1社だけで契約するというのは不思議なもので、今まで私が塗装工事とかリフォーム工事の中でよくお客さんというのは、キッチンとかそういうものはショールームに行かれて再度、点検されて印鑑を押されるんですけど、塗装とかそういうものに関してはその場で印鑑を押しちゃう傾向が結構あるんですよ。

 

ちょうどたまたま塗装を考えてきたときに来たとか、リフォーム考えてるときに来たとか、そのタイミングが、訪問販売のタイミングっていうのはそういうことですよね。

 

ああ、ちょうどいいときに来られた、だから、やっぱり見積もりを取られて2社か、3社か話を聞いてじっくり家庭でも吟味して、最終的に信頼した業者を選ぶというのが一番いいパターンだと思いますね。はい。

 

早稲田さん:いったん、落ち着いて。

 

西谷:そうですね。

 

早稲田さん:他の業者も眺めてみようという。

 

西谷:じゃないと、やっぱり1社だけで決めるっていうか、1社だけでもいいんですけど、そういう契約を急かせることが出てきたらちょっと要注意という話になってくると思いますね。

 

早稲田さん:はい。わかりました。ラジオをお聞きの皆さん、ぜひ参考になさってください。

 

西谷:はい、お願いいたします。

 

早稲田さん:はい、というわけで今週もありがとうございました。

 

西谷:ありがとうございました。

 

親方ひげちゃんお住まい教室に質問してみよう!