リフォーム施工事例

A様邸 
赤いキッチンの家

お客様の要望
リフォームした住まいはご主人の実家。ご両親が地元を離れしばらく空家状態だったため、メンテナンスが行き届かず、薄暗くて状態が悪かった。
結婚したご夫婦の新生活を送る場所としてリフォーム計画がスタートした。
はじめの要望は、白蟻駆除や既存の修理修繕、和式トイレから洋式トイレへのリフォームなど、とりあえず住めるようになることだったが、提案を進めて いくうちに夢が膨らみ、対面式キッチンや洗面所の配置変更、全体のイメージチェンジなど、今回のプランに至った。好きなインテリアのテイストは アジアンやオリエンタル。

プラン決定のポイントと工夫
@オリジナルの対面式木製キッチン

料理好きで自由な使い勝手を希望されるご主人と、お気に入りの籠を使った収納スタイルに憧れを持っていた奥様にオリジナルのキッチンを提案した。 開けたら虫がいそうで怖い(笑) と話す、ご夫婦のご希望であえて扉をつけないオープン仕上げ。プルハンドルはフェイクで、引き出しではなく全体 のアクセントとタオル掛けを兼ねる。キッチンに立つとリビング、和室まで視線が行き届き、子供の様子も確認できる。オリジナルキッチンは今回の リフォームで、特にお二人らしさを表現するポイントとなった。

Aガラスの格子戸

施工前、キッチン- 和室間の建具だった格子戸を廊下-和室間の間仕切りとして再利用。玄関ドアを閉めると真っ暗だった廊下に光が入るようになった。

B赤い壁

色鮮やかな赤でオリエンタルな雰囲気を印象付け、既存の真壁仕様をそのまま残し、ダークブラウンで全体のバランスをとった。観葉植物の緑も一層映え る空間に仕上がった。
※画像をクリックすると拡大版でご覧いただけます。

LDK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その他

 その他

 その他

 その他

 その他

 

 その他

 

ホール


トイレ



満面の笑顔を浮かべ、こんなに素敵になるんですねと感動のお言葉を頂きました。
当初は全て洋室にしたいと話されていたのですが、生活スタイルを考え、畳の部屋を残す提案をしました。
工事後、出産を迎える奥様が気軽に横になれる部屋、お子様のお昼寝スペースとして貴重な場所になり、数年後に住まれるご両親にとっても良い提案だったと大変 喜んでくださいました。

[戻る]

お問い合わせ&Mail 0120-55-1152 mail:info@1152.jp リフォームのことなら何でもおまかせ!小さいことからご相談にお応え致します。どうぞお気軽にご相談ください。
  • TDYリモデルスマイルコンテスト、ジェルコスキルアップ&デザインコンテスト、ジェルコリフォームデザインコンテスト、TOTOリモデルスタイルコンテスト 2007-2013 7年連続 当社が選ばれました!
  • TOTOリモデル.jp

staff blog

  • 一所懸命!日々の感動 西谷工業 親方のブログ
  • スタッフのブログ

-営業エリア-

鹿児島県

鹿児島市、南九州市、指宿市、枕崎市、南さつま市、日置市、いちき串木野市、薩摩川内市、阿久根市、出水市、大口市、霧島市、曽於市、志布志市、垂水市、 鹿屋市
その他鹿児島県全域

ページトップへ