ページの先頭へ
メールでのお問い合わせ|24時間受付中!!
LINE@での簡単お見積り

お気軽にご相談下さい(問合せ・見積依頼・通話無料)

ホーム > スタッフブログ > 鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業、始まります!

スタッフブログ

鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業、始まります!

皆様こんにちは。

ここ数日、トカラ列島では地震が相次いで起こっていますね(;´・ω・)

9日から14日までになんと240回を超える地震が発生しています!

 

数日続くと予想されており、大地震になるかもしれないとも言われています。

わずかな揺れでも気を抜かず、十分に気を付けてくださいませ。

さて、本日は先日公開されました『安全安心住宅ストック支援事業』についてご紹介いたします。

 詳しい内容はコチラから↓

  鹿児島市役所ホームページ・安全安心住宅ストック支援事業https://www.city.kagoshima.lg.jp/kensetu/kenchiku/kenshido/stock.html

 

令和3年度の補助対象は

 耐震診断・耐震改修工事・リフォーム工事

(昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅)となります。

今回は昨年度まで実施されていた、耐震性のある住宅のリフォーム補助の募集がないとのことです。

 

受付期間は令和3年5月中旬とのことです!

 

≪補助内容について≫

①耐震診断の費用の3分の2(限度額10万円)を補助    

 対象:昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅 

 

②耐震改修工事の費用の2分の1(限度額100万円)を補助 

 対象:耐震診断の結果、耐震性が不足していた戸建住宅

 

③リフォーム工事(耐震改修工事等と合わせて行う) 

 費用の20%~40%(限度額20万~40万円)を補助 

 対象:耐震改修工事などを行う戸建住宅(賃貸を除く) 

 ・昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅 

 ・耐震診断の結果、耐震性が不足していた戸建住宅 

  

④【空家活用・移住型】リフォーム工事 

 【耐震型】費用の20%~60%(限度額20万~60万円)を補助 

 【耐震型以外】費用の20%~40%(限度額20万~40万円)を補助 

 対象:耐震型・その他ともに下記条件にあてはまる住宅 

 ・空家活用:令和3年4月1日現在で、築10年以上経過し、空家期間が1年以上の戸建住宅

 ・移住型:令和3年4月1日以降に県外から本市へ転入している方 

   令和3年4月1日以降に購入した住宅または相続、贈与により所有している住宅

  

 

対象工事や詳しい内容、変更点につきましては、公表され次第お知らせいたします(*´ω`*)

西谷工業は無料で申請を行いますのでお気軽にお問い合わせください♪ 

フリーダイヤル 0120-55-1152まで(^^♪

 

安心安全住宅ストック支援事業以外にも補助制度がございます。

 

以上、事務の田苗がお伝え致しました!

 


西谷工業ではご相談・お見積りを無料で行っております。

お気軽にお電話・メールください。お待ちしております!

 お電話はこちらから

  フリーダイヤル 0120-55-1152

 メールはこちらから

    塗装HP  https://www.55-1152.jp/contact/

  リフォームHP https://www.1152.jp/contact/#Contact